「考える会」にかける思い

「大阪・堺から地方自治を考える会」が 6 月23日に発足した。
堺は、このままでいいのか? はたして今の堺市政で本当にいいのか? という思いを同じくする者が集まった研究会である。

第一回の研究会が 7 月 7 日に開催され、この研究会で議論すべき項目について意見が交わされた。 続きを読む 「考える会」にかける思い

考える会 第一回研究会を開催(7/7)

7 月 7 日、考える会は、第一回研究会を開催しました。
 運営委員を中心に10数名が集まり、2 時間に渡って、報告・議論を行いました。

1、堺市の現状と課題について

木原顧問から、堺市を取り巻く問題点を包括的に報告いただき、議論しました。

特徴的な事例として、南海堺東駅の乗降客数が減少を続けていること。一方で、再開発などが行われた駅では増えている。「ダイセル跡地」へ売り場面積 5 万平米といわれるイオンの出店があれば、堺東の低迷は決定的になる。堺市全体を見通した都市戦略が全くできていないのではないか、との指摘があり、参加者からは、同様に産業育成分野や、スポーツに関する分野でも、堺市の取り組みに問題があるとの意見が出されました。 続きを読む 考える会 第一回研究会を開催(7/7)

組織活性化にならない条例案( 6 月議会その 2 )

竹山堺市長は、 6 月11日議会開会中に「堺市職員と組織の活性化のための条例」を提案しました。(以下、「活性化条例」とする)

大阪府・大阪市では、「職員基本条例」が、いずれも維新+公明を軸に議会成立していますが、堺市では、昨年の12月議会、大阪維新の会堺市議会議員団から提案された同条例案は、反対多数で否決されています。

続きを読む 組織活性化にならない条例案( 6 月議会その 2 )

6月23日「大阪・堺から地方自治を考える会」設立総会を開催しました

本年 3 月以来、準備・議論を進めてきた設立総会の日を迎え、進行する地方自治の危機を憂い、堺を愛する方々のご参加で、無事に設立総会を終えることができました。

公私ともご多忙にも関わらず、ご参加いただいた各位にお礼申し上げます。総会の詳細について、以下のとおり、ご報告いたします。 続きを読む 6月23日「大阪・堺から地方自治を考える会」設立総会を開催しました

大阪・堺から地方自治を考える会は、2012年 6 月23日に設立されました。堺の発展のために何をなすべきか、「 大阪都構想」について、「地方自治」の原点から考える、 堺市政の現状について分析と提言を行うことを目的に活動しています。