考える会について

新しい堺市政になり 3 年が経過しましたが、堺の活力は益々低下し、「政令市」としての大都市戦略を見通し、将来の発展に期待を寄せることができません。

果たして、このままの堺市政で本当に良いのでしょうか。

一方、橋下政治は、「大阪維新の会」を立ち上げ、「大いなるリセッ ト」「新しい統治機構」、「維新八策」(国政進出)を掲げ、「選挙に勝つこと」のみに奔走しているように見えます。

「大阪都」には、問題も多く、果たし て、大阪のまちや暮らしは、良くなるのでしょうか。橋下氏は、本当に、大阪の発展や大阪市民の生活や幸せを考えているのでしょうか。

「中央集権」から、「地方分権」「地方自治」へという大きな歴史の流れの中で、真に大阪・堺から「地方自治」を考える事が、今、極めて重要と考えるものです。

こうした中、私たちは、「大阪・堺から地方自治を考える会」を立ち上げました。「考える会」が、何らかの政治的な意図を持った活動と捉えられるとしたら、それは大変残念なことです。

  1. 堺の発展のために何をなすべきか。
  2. 大阪都構想について、「地方自治」の原点から考える。
  3. 堺市政の現状について、分析と提言を行う。

この 3 点について、堺を愛し、現下の地方自治の危機を憂う立場から、真摯に議論を交わしていくこと、そのことのみが私たちの立脚点です。

ぜひ、大阪と堺の未来のあり方について、共に考えてまいりましょう!

会長談話及び森田実さんからのメッセージ
創設趣意書
役員名簿(更新のため、一時クローズしています)
会 則
連絡先・入会
このサイトについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

大阪・堺から地方自治を考える会は、2012年 6 月23日に設立されました。堺の発展のために何をなすべきか、「 大阪都構想」について、「地方自治」の原点から考える、 堺市政の現状について分析と提言を行うことを目的に活動しています。