都心交通検討会議 意見を公募

「都心交通検討会議への意見募集」を堺市が行っています。
市民の皆さんも感じられている通り、高島屋撤退の話が浮上しているぐらい、中心市街地の急速な衰退が進んでおり、堺東及び中心市街地の土地の価格の下落に歯止めがきかない状態です。
昨年度から、6回の検討会を行ってきた「都心交通検討会議」では、都心交通・東西交通軸の問題などについて、専門家の皆さんによる議論のとりまとめがされ、公表されています。
今回、この「都心交通検討会議のとりまとめ」について、堺市では、広く意見を募集しています。

堺市のホームページ(「都心交通検討会議のとりまとめ」への意見募集

私たち、考える会では、堺市中心部の再生のためには、東西鉄軌道・LRTが必要であると、考えてきました。富山をはじめ、神戸、札幌、宇都宮、京都、大阪など主要な都市でで検討されているのが「LRT」です。この堺中心市街地に「LRT」を作らなければなりません。

堺市に「LRTが必要だ」という声を上げていく必要があります。
知り合いの方々にもお伝えいただければ幸いです。

意見書提出方法は

① 意見書についてはFAX、メール、郵送、直接市役所に持っていく。
4つの方法があります。

② 意見書の記入欄には、氏名住所電話と、ご意見記入欄があります。
記入欄には、「LRTが必要だと思います。」 などの簡単な文章でも大丈夫です。

メールでの書き込みは下記のアドレスです。

https://www.city.sakai.lg.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=170410

意見用紙のFAX送信の場合は添付用紙に書いていただき
072-228-8468にFAXお願いします。

(事務局)

「都心交通検討会議 意見を公募」への2件のフィードバック

  1. 目を疑うニュースが入って来ました。
    元々大阪維新の会(維新の党とメンバーが重複している地域政党)の支援を受けていたのに、市長選の際に 維新を裏切り、大阪では維新に対して野党の立場である自民党と民主党の支援を受けて2度目の市長選に出馬し それ以降は反維新と反大阪都構想の立場を明確にしている、竹山修身市長が率いる大阪府堺市が ただ1党反対する維新の会を無視し、自・公・民・共の「オール野党」 全党が賛成して 市職員と特別職のボーナス増額を決定したそうです。
    このツイッターが、物議をかもしだいている。
    皆様どうお考えでしょうか?

  2. 市議会議員の方々は、市民の声を市政へと反映させます。と良く言っておられますが、市長の給料が約19万円アップ、市議会議員が給料14万円アップ、我々市民は決してそのような声を上げておりませんよ!
    また東文化会館が、民間の管理のもと行われていたのが、官が運営する事に決まったみたいですね。市の税制内容はそれほど良いのですね。
    それなら市民税を減らせよ!
    市民の率直な願いです。
    これらの議案を、維新の会、公明党以外の各会派が賛成したとの事ですが、市議会議員の皆さん市民の立場になって考えていただきたい。
    我々市民は、もっと議員の資質を見て、我々の為に働いてくれる議員に投票すべきではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>