【報告】第11回・第12回研究会を開催しました

第11回は 5 月10日、第12回は 6 月 9 日に開催し、いずれも「論文集」の内容について検討を進めました。

ホームページ読者の皆さんに、「全体の章立て」を以下に紹介いたします。

論文集の編集作業は、6 月末には校了し、7 月中旬発行をめざしています。
市内の書店での販売、会員皆さんにによる頒布を予定しています。(予価 1,000円)

発行まで、今しばらくお待ちください。(川上)

  • はじめに
  • 第1章 輝かしい歴史に学ぶ 苦難との戦い −大阪・堺から地方自治を考える会−
  • 第2章 「堺」の公共交通とまちづくり
    • (1)理念なき東西鉄軌道計画中止を越えて
    • (2)3編成だけ導入される低床式車両(LRV)の問題点
  • 第3章 「堺」の産業・教育・福祉を考える
    • (1)「さかいは 国の まほろば」 もう伝統産業とは呼ばせない
    • (2)未来をつくる堺の教育行政
    • (3)市民の暮らしを支えるセーフティネット
  • 第4章  「堺」の文化
    • (1)歴史と文化のまち「堺」の一層の発展のために
    • (2)音楽文化の振興と「堺」
  • 参考論文
    • フランスのLRTを中心としたまちづくり(ストラスブールの例)
  • あとがき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>